〔2016年冬〕やっと肌が強くなってきたようだ【基礎化粧品を使わないスキンケア経過記録 3年目】


2015年12月・2016年1月・2月

◇宇津木式スキンケアの肌経過記録

 

2015年9月で、基礎化粧品をやめてから3年目に突入。2015年12月・2016年1月・2月の肌経過記録のまとめ。

ここ数年は毎年、寒さと感想が厳しくなる1月末から、顔に赤みを伴った湿疹がでてしまうようになっていました。それが2月・3月・4月と花粉症シーズンは、肌荒れに、ずっと悩まされることに。この原因不明の湿疹が、思い切って基礎化粧品をやめるきっかけにもなりました。

肌が最も不安定な時期が、冬から春にかけての時期の肌状態記録です。

 

2016年冬の肌変化記録

基礎化粧品をやめてから2年4ヶ月〜2年6ヶ月迄、3年目の肌の状態経過です。

2015年-12月
20151218顎

20151218額

12月は、肌が乾燥しても、ワセリンを塗れば乗り越えられる程度の乾燥具合。いつもよりも外食する機会が多いので、ミネラルコスメを使用することが増え、それに伴いクレンジングのため石けん洗顔も増える時期。

2016年冬-1月

20160111宇津木式スキンケア

20160111宇津木式スキンケア額

ここ数年は1月末〜2月上旬なると赤みを帯びた湿疹がでていた。今年は例年に比べれば、湿疹や赤みがでるのが遅い模様。もしくは、肌の基礎力がやっと上がってきた?

 

2016年冬-2月

宇津木式スキンケア0211頬

宇津木式スキンケア20160202

2月になっても、肌に赤みや目立った湿疹がみられない。頬の毛穴は、ちょっと開きぎみ。そばかすも相変わらず目立つ。いつもなら、湿疹や赤みが気になってそばかすどころじゃないんだけど、これも赤みや湿疹が出ていないおかげ。

例年よりも調子の良い肌。2月下旬からは、ファムズベビーを使ってみることにしました。

2016年2月下旬から、肌対策にファムズベビーを取り入れた。

毎年、冬と春に悩まされるようになった原因不明の肌湿疹。赤みを伴った湿疹がでるようになっていた。

▼2014年10月の肌

基礎化粧品を全てやめた宇津木式スキンケアをはじめた頃の肌は、こんなにひどかったの。

20141004宇津木式スキンケア

宇津木式スキンケアをはじめる前から、冬から春にかけて、同じような赤みと湿疹に悩まされた。基礎化粧品をやめてから、少しずつ肌力が回復しているように見えても、やっぱり冬春は肌が荒れる・・・。

そんなことを毎年繰り返していました。

▼皮膚炎の原因は、外部刺激の湿疹では?と考えるように

赤みを伴った痛々しく感じる湿疹、原因は不明。冬〜春に発症することもあって、乾燥などの刺激だけでなく、花粉などの季節的な要素も考えるように。

そこで、2016年春はファムズベビーという皮膚に保護バリアをつくるという、画期的なものを試してみることにしました。

ファムズベビー 花粉症皮膚炎肌に保護バリアを。ファムズベビー

ファムズベビーが、今年は良い結果を出してくれました!例年のような激しい赤みがでなかったのです。最初に、免疫低下の肌には、保護バリアをと聞いた時に、妙に納得。

  • ファムズベビーの詳しい情報はこちら

ファムズベビーは、赤ちゃんのアトピー対策にばかりフューチャーされていますが、実際は美容師の手荒れ・介護の床ずれ・主婦湿疹など幅広い範囲でファムズベビーは使われています。ファムズベビーを使った2016年春の肌経過、追って記事にします。

  • 2016年春の宇津木式スキンケア肌経過記録の記事はこちら↓

〔2016年春〕ファムズベビーは、花粉症皮膚炎に良い影響を与えた。【基礎化粧品を使わないスキンケア経過記録 3年目】


2016年冬の1年前のお肌は・・・? 遡ること1年。2015年2月の肌経過記録はこちら

〔 石けんを『ガミラシークレット』に変えた 〕究極のシンプルスキンケア経過記録 2015年2月

この記事を読んだ人に読まれています

宇津木式スキンケアはじめました。初期の肌経過記録
宇津木式スキンケア

基礎化粧品をやめて、1年目の肌経過記録はこちら:乾燥肌・敏感肌の宇津木式スキンケアの経過記録 ~シンプル美肌革命~


基礎化粧品を使わなくてもメイクはできる。
石けんで落とせるミネラルコスメだけをレビューするサイト
石けんで落ちる化粧品・ミネラルコスメの専門サイト
石けんで落ちる化粧品・ミネラルコスメの専門サイト


ETVOS NUDE STYLE

ETVOSのミネラルコスメは、自然体で美しく
ぴたっと密着、毛穴カバー!新感覚のミネラルファンデ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です